2010年04月14日

1票の格差「違憲状態」請求棄却…高松高裁(読売新聞)

 昨年8月の衆院選の小選挙区で、議員1人あたりの有権者数の格差(1票の格差)が最大2・30倍だったのは憲法違反だとして、香川1区(高松市など)に選挙権がある弁護士が香川県選管に選挙無効(やり直し)を求めた訴訟の判決が8日、高松高裁であった。

 杉本正樹裁判長は「格差は憲法の投票価値の平等の要求に反する程度に達していたが、合理的期間内に是正がされなかったとまでは認められない」と述べ、違憲状態と判断したうえで、請求を棄却した。

 昨年の衆院選での1票の格差を巡っては、東京高裁(2月)と福岡高裁那覇支部が「違憲状態」とした一方、大阪、広島、福岡、名古屋の4高裁は「違憲」、東京高裁の別の判決(3月)は「合憲」としており、司法判断は分かれている。

<内職商法詐欺>5容疑者を再逮捕…千葉県警など(毎日新聞)
【高速道路新料金割引】上限料金、NEXCO系は軽1000円から大特1万円(レスポンス)
延伸滑走路の供用開始=新ターミナルビルも−徳島空港(時事通信)
放鳥トキ、初の産卵 環境省が確認(産経新聞)
<新党>議員5人確保にめど 中川氏が自民離党届(毎日新聞)
posted by キリユウ ヒロユキ at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

<訃報>秋田徹さん79歳=元川鉄商事専務(毎日新聞)

 秋田徹さん79歳(あきた・とおる=元川鉄商事<現JFE商事>専務)3月31日、胃がんのため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻圭子(けいこ)さん。お別れの会を開くが、日程は未定。

両腕遺体は女性会社員=競艇場に流れ着く? −福岡県警(時事通信)
増える帰化、民団の「組織維持目標」か(産経新聞)
大宅賞に上原、川口両氏(時事通信)
民主執行部は体制刷新を=事実上の小沢氏辞任要求−岐阜県連(時事通信)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術
posted by キリユウ ヒロユキ at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。